◆院長経歴・所属

 

◆美容外科医として
私は20年間にわたり美容・形成外科医療に携わって参りました。
経験や実績もクリニック選びには大変重要ですが、患者様の信頼や満足感を得るために何より必要なものは、患者様との意思疎通、医師の美的センス、そして細やかな技術力だと私は思っております。
お一人お一人のお悩みは本当に様々です。
カウンセリング時にいかにそのお悩みを共有できるか、日々努力いたします。美容医療は私にとって天職だと思っております。

 

◆地元への想い
幼少期母親が大学病院で受付をしており、毎日のように病院で遊んでおりました。また実家が前橋市で化粧品販売店を営んでいたこともあり、女性の美意識を目の当たりにして育ちました。そんな環境があってこそ必然的に美容外科医となりましたが、残りの人生を私を育んでくれた地元の方々の笑顔へと還元できればと思い、ここ高崎に開院を決意いたしました。また美容医療の敷居を下げるため、近隣の方への訪問美容をスタートさせたいと考えております。

 

◆お伝えしたいこと
よく『親からもらった身体を傷つけるなんて』などと申しますが、一生大きなコンプレックスを抱えたままでは、楽しいはずの人生も消極的なものになってしまう可能性があります。
美容医療によって1つでもお客様のコンプレックスを減らし、日々を明るく楽しくすごしていただくためのお手伝いが私達に出来ましたら幸いです。